メール配信サービスの費用とその選び方

メールによるマーケティングを行う際、重要な要素のひとつとして情報の鮮度が挙げられます。新しい情報は時間が経過するとともにその価値は低下していき、早いものであれば数日で価値が大きく低減してしまうという性質のものもあるでしょう。 効果的にマーケティングを行い、必要な情報を必要とするユーザーに届ける為には、速度、到達率というのはとても重要であり、配信サービスを選択する上で重要な要素となります。 また、多くの会員に一斉に情報を提供する際に安定したパフォーマンスを維持出来るサービスが提供出来るかというのは、ビジネスの信用性を保つという点においてとても大切な事となります。メールの遅延や不達などが起きないようシステム側に十分なパフォーマンスが必要となります。

サービスの主な内容と費用について

各社サービスの内容や費用は異なり、それぞれのサービスを比較しながら、自分達のビジネスに合うものを選択する事となります。顧客のデータベースの管理や連携が必要かどうか、ECなどの外部システムとの連携を検討している、ステップメールを配信したいなど、求めるものによってコストも変わってきます。 一番シンプルなシステムであれば、初期費用が数万、月額数千円程度で始められるので、まずはシンプルなプランで運用しながら、ビジネスの規模に応じてプランの質を上げていくという事も出来ます。 課金の形態が従量課金制と定額課金制に分かれている事もあるので、不定期にまとめて送信したい場合は従量課金を、定期的に安定して送信する場合には定額課金を選択するなどの使い分けを行う事も出来ます。

よりビジネスに適したサービスの選ぶには

サービスを選ぶ上で費用というのは重要な要素となりますが、それ以外にも重視しなければならないポイントとなるものがあります。 会員が増加した時、システム側のパフォーマンスが追いついていないと数時間、場合によっては数日という遅延が起こります。情報を届ける上で遅延は大きな損益となってしまう事もあるので、大量の配信にも対応出来るシステムを有したサービスを選択する必要があります。 また、携帯キャリア各種の独自ルールによってスパム扱いにされてしまったり、遅延や不達の原因となってしまう場合があります。そういった事を防ぐ為に各キャリアごとに処理の最適化をして受信ブロックされる事なく情報を提供出来るサービスを選択する事がビジネスを行う上で必要となってくるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

メール配信はマルチデバイス対応が必須の時代へ

今やメールはスタンダードなパソコンからスマートフォンやタブレットに留まらず携帯ゲーム機なども加わった多岐にわたるさまざまなデバイスによって受信して閲覧される可能性があります。つい数年前までは多くてもパ...

配信メールにHTMLを使うと?

HTMLは、インターネット上のページに多く使われる、簡単な記載方法の規格の一つです。メールの本文の部分でもこの機能は利用可能です。この規則に従って記述することで、どんな端末を使っている人であっても、よ...

大量のメール配信は業者に任せるのが一番

企業から顧客に対して配信されるメールやメルマガは色々な人に送らなければなりませんが、必ずしもすべての人に読んでもらえるとは限りません、中には受信したものを読まないという人も少なくないので、読んでもらえ...

メール配信サービスの費用とその選び方

メールによるマーケティングを行う際、重要な要素のひとつとして情報の鮮度が挙げられます。新しい情報は時間が経過するとともにその価値は低下していき、早いものであれば数日で価値が大きく低減してしまうという性...