メール配信はマルチデバイス対応が必須の時代へ

今やメールはスタンダードなパソコンからスマートフォンやタブレットに留まらず携帯ゲーム機なども加わった多岐にわたるさまざまなデバイスによって受信して閲覧される可能性があります。 つい数年前までは多くてもパソコン向けと携帯電話向けの2種類を用意しリファレンスに則った標準的でプレーンなデータを送信すれば事足りていましたが、現在はスマートフォンの爆発的普及により完全にパソコンの出荷台数を上回ったのと同時に、携帯電話は新規契約者が年々減少傾向にあり、パソコンと携帯電話が中心の時代は終わりを告げようとしています。 そのような事情から不特定多数のさまざまなデバイスを利用している幅広いユーザー層を相手にメール配信を行う際にはマルチデバイスへの対応が必須の時代が訪れています。

デバイスの違いにより表示が変化する

送受信やテキストの表示に使われるコードなどは互換性はありますが、もっとも懸念されるのが解像度から来るレイアウトの問題です。パソコンでは1980x1080ドットのフルハイビジョンが主流となり4Kが徐々に普及しつつあります。 スマートフォンでは一部はフルハイビジョンに対応していますが特に小型のモデルでは1280ドットにも満たないディスプレイを搭載しているものもあります。さらに標準規格を逸脱したメーカー独自の解像度を持つものもあります。 違うデバイス用に作成されたデータを閲覧するとレイアウトが崩れてしまう可能性があるためそれぞれのデバイスに合わせて作成して送信先をユーザー毎に振り分ける必要がありますが、対象となる数が多い場合は大変な手間がかかってしまいます。

専門のサービスに任せて解決する方法も

メール配信を請け負っている業者の中にはユーザーが受信に使用するデバイスの環境に合わせて自動的に配信内容を振り分けてくれるサービスがあります。ユーザーが使用するデバイスが分析されパソコン用やスマートフォン用など適切な形式のデータが送信される仕組みとなっており、デバイスの違いによるレイアウトが崩れてしまう現象や表示できないコンテンツの発生を未然に防ぐことができます。 これによって伝えたい内容や表現をユーザーに対して意図した通りに確実に届けることが可能となります。またスマートリンクを設置することで開封の有無やリンクのクリックなどのデータの収集も可能となりマーケティングや商品の販売促進などに役立てることができます。 このようなサービスを利用すればユーザーのデバイスに合わせてフォーマットを選択する手間を省くことができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

メール配信はマルチデバイス対応が必須の時代へ

今やメールはスタンダードなパソコンからスマートフォンやタブレットに留まらず携帯ゲーム機なども加わった多岐にわたるさまざまなデバイスによって受信して閲覧される可能性があります。つい数年前までは多くてもパ...

配信メールにHTMLを使うと?

HTMLは、インターネット上のページに多く使われる、簡単な記載方法の規格の一つです。メールの本文の部分でもこの機能は利用可能です。この規則に従って記述することで、どんな端末を使っている人であっても、よ...

大量のメール配信は業者に任せるのが一番

企業から顧客に対して配信されるメールやメルマガは色々な人に送らなければなりませんが、必ずしもすべての人に読んでもらえるとは限りません、中には受信したものを読まないという人も少なくないので、読んでもらえ...

メール配信サービスの費用とその選び方

メールによるマーケティングを行う際、重要な要素のひとつとして情報の鮮度が挙げられます。新しい情報は時間が経過するとともにその価値は低下していき、早いものであれば数日で価値が大きく低減してしまうという性...